生半可な ど素人の パソコン資格 :)

趣味で、資格学修を しています。 自分に 出来ることを 増やしていきたいです ^^

Category: プログラム


こんにちは、

fuku です。


今、統計ソフトの R に ハマっています。:)

WEB でも、出来るみたいです。

みなさんも、遊んでみて下さい。^^


追伸1 :
上記の R で、
行列が 扱え、
積が 計算できることに
感動しました。
手計算でやって、
検算に いいですね。:)

追伸2 :
基本情報技術者 春試験、
申し込みしました。
4月が、楽しみです。^^






みなさん こんにちは。

fuku です。

日曜の 昼下がり、

いかがお過ごしですか。


さて、今回は、

C言語で、

スタックを 作ってみました。

バグとか ありましたら、

お伝え下さい。^^




#include <stdio.h>
#include <string.h>
#include <math.h>
/* 完成版 */

char pop();
char push(char *cha);
char c[] = "Hello World!";
int idNum = sizeof c;
int id;

char w[] = "0";
char w2[] = "\0";


int main(){

id = idNum - 2;
printf("%s\n", c);

pop();
printf("%s\n", c);
printf("%s\n", w);

push("a");
printf("%s\n", c);

pop();
printf("%s\n", c);
printf("%s\n", w);

pop();
printf("%s\n", c);
printf("%s\n", w);

push("b");
printf("%s\n", c);
push("c");
printf("%s\n", c);

}

char pop(){

 w[0] = c[id];
c[id--] = w2[0];

}

char push(char *cha){

c[++id] = *cha;

}

皆さん こんにちは。

fuku です。

今日は 天気がいいですね。


今回お伝えしますのは、

平成28年 春試験、
 FE 午後 問9 C言語より、

プログラムを 作成しました。

ご参考になれば、幸いです。^^

 ( フラクタル 図形 )


#include <stdio.h>
#include <string.h>

int pat[2][2] = {

   {1, 1},
   {1, 0}
};
int p_rn = sizeof pat / sizeof pat[0];
int p_cn = sizeof pat[0]  / sizeof pat[0][0];

void print_frac(int);
int exists_at(int, int, int);

int main(){

print_frac(2);

}

void print_frac(int d){
 int i, j, rn, cn;

rn = cn = 1;
for(i=0; i < d; i++){
   rn *= p_rn;
   cn *= p_cn;
}

for(i=0; i < rn; i++){
   for(j=0; j < cn; j++){
       putchar(exists_at(i, j, d) ? '*' : ' ');
      }
      putchar('\n');
    }
 }

int exists_at(int i, int j, int d){
     if(d == 0){
          return 1;
     } else if(exists_at(i / p_rn, j / p_cn, d-1) == 0){
          return 0;
     } else {
          return pat[i % p_rn][j % p_cn];
     }
}

こんにちは。

fuku です、皆さん いかが

お過ごしでしょうか。

熊本の 地震は 大変ですね。

一早い 復旧・復興を お祈りしています。

亡くなられた方たちの ご冥福を お祈りします。


今回の 記事なのですが、

例によって、極選 予想問題集より、

お伝えします。


小町算
 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9
までの 数字を1個づつ 使って、
+, - で 合計を 100にします。
その 式を 出力します。

という、PGです。^^

以下に、作成した コードを

載せておきます。

ご参考になれば、幸いです :)



#include <stdio.h>
#include <string.h>

int main(){

int i;
int n;
int s;
int sign;
int ope[10];

for(i = 1; i<= 9; i++){
ope[i] = 0;}

while(ope[1] < 3){
  s = 0;
  n = 0;
  sign = 1;

    for(i = 1; i <= 9; i++){
      if(ope[i] == 0){
        n = n*10 + i;}
        else{
         s = s+ sign*n;
         n = i;
      if(ope[i] == 2){
         sign = 1;}
         else{
          sign = -1;}
        }
     }
 




s = s + sign*n;

 if(s == 100){
       for(i=1; i <= 9; i++){
          if(ope[i] == 1){
             printf("%s", "-");}
             else {
                  if(ope[i] == 2){
                       printf("%s", "+");}
                      }
     printf("%d", i);
                                        }
    printf("%s\n", "");
                      }



i = 9;
ope[i] = ope[i] + 1;
   while((i > 1) && (ope[i] == 3)){
       ope[i] = 0;
       i = i - 1;
       ope[i] = ope[i] + 1;}
   }
 }


c言語の サンプルプログラムです。

参考 : 基本情報技術者試験の アルゴリズム問題が
ちゃんと 解ける本  p 64

 西暦を 入力して頂くと、
うるう年か どうかを
判定します。^^

バグなど ありましたら、
連絡お願いします


#include <stdio.h>
#include <string.h>
#define true 1
#define false 0

int isLeapYear(int year);
int ans;
int a;
int n;
char answer[6];

int main(){

scanf("%d", &n);
a = isLeapYear(n);

if ( a == 1 )
{ strcpy(answer , "うるう年"); }
else
{ strcpy(answer, "ふつうの年"); }

printf("今年は %s です。", answer);
}


isLeapYear(year){
if ( year%4 == 0 && !(year%100 == 0))
{ ans = true; }
else
  if(year%400 == 0)
  { ans = true; }
  else
  { ans = false; }
return ans;
}
 

↑このページのトップヘ